大学の教科書を中古で安く買う方法 1円で買える教科書も!

textbook

大学で教科書を生協や通常の教科書販売で購入した際、4年間で平均12万円を教科書に費やすといわれています。できるなら減らしたい教科書代ですが、いったいどのような方法ですればいいのかをご紹介いたします。




 

先輩から教科書をもらう

サークルや学部の先輩のコネクションが必要ですが、快い先輩達は無料(タダ)で教科書を下さるでしょう。もちろん他の人も先輩に教科書を貰いたい人がいるので、早めに言っておくとよいかもしれませんね。SNSなどで教科書が欲しいという旨を発信すると声をかけてくれると思いますよ。

 

図書館で教科書を借りる

大学構内の図書館や市の図書館に行くと、使いたい教科書が置いてある場合があります。ずっと借りることは難しいので、普段は使わないがテスト前などで教科書を使いたい!というときに利用すると便利ですね。

 

アマゾンで教科書を安く買う

アマゾンで欲しい教科書を検索すると、中古で安く買える教科書が沢山見つかります。元々アマゾンは本を販売しているため他の通販サイトより断然教科書の数が多いです。2000円以上で送料がタダになるので、いる教科書を一斉に買うとお得ですね。中には1円で買える超お得な中古教科書もあるので損をしないように探してみましょう。

アマゾンで教科書を探す

 

楽天で教科書を安く買う

アマゾンに次ぎ日本で最大のECサイトを誇る楽天ですが、教科書の品ぞろえもアマゾンに引けを取らないです。アマゾンに無かった教科書を楽天で探したら意外とあったりするので、アマゾンと併用して教科書を探してみるといいですね。

楽天で教科書を探す

 

買うだけじゃない、教科書を売ってもっとお得に!

教科書はたいてい一年か1セメスター使用した後はあまり使うことは無く、捨ててしまうことが多いでしょう。しかし、教科書のニーズはとてもあるので後輩にあげるか、教科書買取業者に売ってみてはいかがでしょうか。

教科書買取はこちら↓

大学生に入りたては右も左もわからず生協で教科書を買わされる羽目になりますが、賢く安く買う方法を知って無駄な出費を抑えるためにも以上のことを参考にしてもらえれば幸いです。



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Translate »