世界一大きい家は東京ドーム4つ分!?

家1

雨、風、嵐、台風、モンスターから身を守ってくれたり、たまにアイツに燃やされたり、テラフォーマーみたいなデッカイ害虫から隠れたり、いろいろと便利すぎるというか生活する上で無くてはならないなんですが、おまっこんな広くなくてもいいだろw ってぐらい大きい家が世の中には存在するんです。(´Д`)オマッ コレッ フザケn…

今回は、世界で一番大きい家をご紹介いたします。


家2

このいかにもアラジンに出てきそうでジーニーもビックリな家なんですが、それもそのはず、ブルネイ国王が住んでいらっしゃる宮殿で、イスタナ・ヌルル・イマンというんです。(´Д`)リアルアラジン

広さは200,000平方メートルと、東京ドームが余裕で4つポポポポーンと建っちゃう広さなんです。

ちなみに総工費4億ドル(約400億円)もかかったんだとか。(゚∀゚)一億円くれよっ

家3

とまぁ六本木ヒルズが半分ぐらいまで建っちゃうくらいの値段なんですが、気になる中はというと、まずお部屋が1,788室もあり、お風呂が257室、そして5000人くらいは入れる饗応室(接待するところ)があるんです。

(;’∀’)バブリーな時代でもここまではしなかったよ

まだまだあります。ブルネイということで、1,500人くらいは入れるモスクがあったり、110台も高級車を止めれちゃう車庫があったり、ビルゲイツもそこまではやんねぇだろってレベル( ゚Д゚)

フェラーリとかベントレーとかロールスロイスとか庶民には一生指に触れることがない車が置いてあるんです。

ジーニー、僕の願いを叶えておくれよ(´Д`)

ini014

もちろん人の家なので入れませんが、断食後のお祭りで一般開放されるんだとか。

普通に飯が食えるらしい(゚∀゚)ウッヒョー 太っ腹国王 もちろんみんなの税金だけどねっ

 

ムスリムの方もそうでない方も、ブルネイに行く機会がございましたら一度見てみて国王と庶民の違いを感じてみては(・∀・)

 

↓良かったらこちらもどうぞ

高さ3.7m!? 世界一大きい自転車 ギネス認定

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

Translate »