横幅13.5m!? 世界一大きい帽子

hat-n-boots1

ファッションや日避け、ハゲを隠すのに欠かせないとっても偉大な帽子ですが、世の中には被ることなんて度外視したとんでもない大きさの帽子を作っちゃった人がいます。今回は世界で一番大きい帽子をご紹介いたします。

(ちゃんと日避けにはなっている(;’∀’)





OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらのモニュメント並みの大きさの帽子(カウボーイハット)、コンクリート製で横幅13.5mもあり、1954年に作られたそうです。

場所はアメリカ ワシントンにあるGeorgetownにあり、ウェスタンスタイルのガソリンスタンドの象徴として、作っちゃったっぽい。

13m-trailer

横幅はこのトレーラーと同じぐらい( ゚Д゚)

 

udhi

カウボーイハットと言えばこの人。貼ってみたかっただけ。特に意味はない

アメリカ人って色々と大きいけど、この帽子は度を越えて大きすぎでしょ(;’∀’)

 

hat-n-boots3

ちなみにカウボーイということで、お隣にはなんとカウボーイハット並みの大きさのカウボーイブーツが置いてあります。👢👢👢

こちらも同様1955年に同じ理由で作られ、高さは6.7メートルもあり、カウボーイハットに引けを取らない大きさになってます。

(中臭そう(;’∀’))

hat-n-boots4

実はコレただの大きい靴じゃなくて、左の水色の靴は男性用のトイレになっていて、右の濃い青のほうは女性用のトイレになっているんです。

 

udhi3

貼ってみたかっただけ

 

場所は↓にあるそうなのでグーグルマップで覗いてみるのも面白いかもしれませんね。

47°32′42″N 122°19′18″W




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Translate »