【世界最年少での出産】5歳7か月!? 早すぎる妊娠、世界最低年齢で出産した女性とは?【リナ・メディナ】

この記事をシェアする お願いします!(´゚д゚`)

世界一最低年齢で出産した女性とは?

世界最年少で子供を出産した女性は、

ペルー ポーランジェ

 

リナ メディナです。

(1933年9月27日生まれ)

 


 


出典:https://allthatsinteresting.com/lina-medina

 

彼女が子供を出産した年齢は、

 

5歳 7か月 21日

 

お腹が大きく膨らんで腹痛を訴えを訴えていたため病院に行くと、

妊娠7カ月であると判明、

その1か月半後に医師であるヘラルド・ロサーダ他2名帝王切開の手術をし、

1939年5月14日に男の子を出産しました。

 


出典:Wikipedia

 

生まれた子供は2.7kgの体重で、

主治医の名前にちなんでヘラルド・メディナと名付けられました。

 

ちなみにヘラルドは10歳になるまでリナが母親であることを知りませんでした。

健康に育ちましたが、残念ながらヘラルドは40歳のときに亡くなりました

 

その後、リナはラウル・フラードという男性と結婚し、

1972年に男の子「ラウル・フラード・ジュニア」を出産しました。

 

2002年にロイターがインタビューを申し込んだが、

リナは応じませんでした。

 


出典:https://ke.opera.news/tags/lina-marcela-medina-de-jurado

 

ちなみに、最初のリナの妊娠が発覚した後に

彼女の父親が児童性的虐待で逮捕されたが、証拠不十分で釈放されました。

 

生物学上の父親は特定されていませんが、

医師は、「リナ自身がそのことについてよく分かっているだろう」とコメントしている。

 

かつてはギネス記録に載っていましたが、倫理的に問題があるため、

現在はその項目は消去されました。

 




世界一〇〇なもの 一覧

 

Twitterでも世界一を紹介してます( ´∀` )

↓クリックで応援お願いします!




この記事をシェアする お願いします!(´゚д゚`)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す