アルコール度数96%! 世界一度数の高いお酒 スピリタス

この記事をシェアする お願いします!(´゚д゚`)

世界一度数の高いお酒 スピリタス
出典:Wikipedia

 

世界一度数の高いお酒 スピリタスとは?

アルコールウェーーーい(*´Д`)

 

嫌なこと?仕事のストレス?

 

そんなあなたにすべてを忘れさせてくれる代物、

 

そう、

 

アルコール!

 

昨今ではストロングゼロが台頭し、みんなのストレスを吹っ飛ばしてくれますが、世の中にはストレスどころが頭が吹っ飛ぶくらい度数の高いお酒があるんです。

 

( ゚Д゚)なーに持ってんの?飲み足りないから持ってんの!

 

※決して飲酒を勧めてるわけではありません。ストレスたまったら皿でも割りましょう。

飲み過ぎには注意しましょうね(*´ω`)

 

 

今回は、世界一アルコール度数の高いお酒、スピリタスをご紹介いたします。

 





 

スピリタスとは、ポーランドが原産国の蒸留酒で、いわゆるウォッカです。

蒸留を70回も行うことでこのヤバイ度数を実現しており、これ以上度数の高いウォッカができないほどの限界まで精製しています。

 

 

 

 

 

世界一度数の高いお酒 スピリタス2
出典:https://www.nippon.com/en/news/yjj2020022900475/vodka-in-short-supply-in-japan-as-rubbing-alcohol-sells-out.html


スピリタスの味

スピリタスを原液のまま飲むと、強烈に刺さる熱さが舌を襲い、とてつもない痛みを伴います。

耐えてその痛みを超すと、ほのかに甘味を感じるんだそうです。

 

( ゚Д゚)ただの火傷!たぶん、甘味を感じるのは無理!だと個人的に思う

 

原産国のポーランドではそもそも原液で飲むことはなく、果実酒を作るためだったり、何かと割って飲むのがスタンダードです。

 

(*´Д`)そりゃそうですよね

 


消防法で危険物扱い

アルコール度数が異常のスピリタスは、日本では第4類危険物に当てはまります。

 

(*´з`)度数が60%以上だと危険なんすよ

 

というのも、フタを開けっ放しにしただけでアルコールが気化してしまい、その周辺でタバコに火をつけようもんなら・・・

 

ぼふっん

 

( ;∀;)ばくはつ~

 

 

ちなみに北アメリカでは販売が禁止されている州ばっかだそうで。


日本で手に入る?

普通に売ってます。

リッカーマウンテンとか大きい酒屋さんに置いてたり、アマゾン・楽天で売ってます。

大体相場2000円くらい?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スピリタス 96度 500ml 正規
価格:1719円(税込、送料別) (2021/12/15時点)


楽天で購入

 

 


スピリタスの飲み方

 

 

ウォッカのガチ強い酒みたいなもんで、いろいろ割ってカクテルにします。

 

スクリュードライバーとウォッカトニックがオーソドックス。

 

普通にコーラと割ってもおいしいです。

 

それか、フルーツをスピリタスに入った瓶に漬けておく果実酒がお勧め

かなりガツンとくる果実酒になるそうです。

 


消毒液にはならない

昨今コロナウィルスで消毒が欠かせませんが、ほぼアルコールのスピリタスが消毒用のアルコールとしての代用は向いてません。

というのも、通常の消毒用アルコールは度数が70%程度で、一番消毒ができる度数です。

 

逆にスピリタスは96%もアルコールがあるので、菌を消滅させる前に蒸発してしまい結果意味がないです。

 

 

 

 




世界一〇〇なもの 一覧

 

Twitterでも世界一を紹介してます( ´∀` )

↓クリックで応援お願いします!

この記事をシェアする お願いします!(´゚д゚`)

SNSでもご購読できます。

↓↓↓クリックで応援お願いします!

コメントを残す