重さ1,571kg!? 世界一大きいパン ギネス認定

パン

コネコネしたりクネクネしたり、サンドバッグにしたり、アンパンの顔たべて元気になったり、まぁいろいろと食べると元気100倍なパンなんですが、世の中にはジャムおじさんもビックリな大きさのパンを作っちゃった人がいるんです。(゚∀゚)筆者はジャムよりピーナツバター派

今回は、世界で一番大きいパンをご紹介いたします。


 

こちらのおじちゃん達がせっせとコネまくっているパンですが、ブラジルのパン職人のJOAQUIM GONCALVESさんが世界一大きいパンを作ろうと挑戦したそうなんです。(゚∀゚)パンに込めるこの思いよっアソパソパソに届けっ

パン2

コネコネと長く作っているこのパンなんですが、なんと全部で重さ1,571キロもあり、トヨタクラウン並みの重さがあるんです。

↓コレ 車のセダン一台分の重さよ(´Д`)食いきれるかよ

クラウン 重さ比較

ちなみに赤いジャムのおじいちゃんもビックリな巨大パンなんですが、結構前に挑戦されており、2008年11月3日(ギネス世界記録の日らしい)に見事世界一大きいパンとしてギネスに認定されました。

このパン屋、そうとう儲かってんな(・∀・)

材料の小麦粉と根性があれば挑戦できるので、アソパソマソ関係者もそうでないかたも挑戦してみてはいかがでしょう(;´∀`)

 

↓良かったらこちらもどうぞ

東京ドーム4つ分!? 世界一大きい家

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

Translate »