体長50cm! 世界一小さいカンガルー クアッカワラビー

出典:pinterest

出典:pinterest

世界一小さいカンガルーとは?

カンガルーと言えばボクシング的な喧嘩繰り広げたり、

ドロップキックかましたりしそうな、

 

やべー動物のイメージですが、

(´・ω・`)オイラだけ?

 

世の中には、赤子のように愛おしいサイズのカンガルーが存在するんですよ。

 

( ゚Д゚)ポケットに入れておくんなはれ!

 

今回は、世界一小さいカンガルーをご紹介いたします。

 





出典: Facebook

出典: Facebook

コチラのニヒルな笑みを浮かべるカンガルーさん

 

お名前はクアッカワラビー

 

 

オーストラリアロットネスト島に生息しているカンガルーです。

オーストラリアの西にあるちっちゃい島で、きれいなビーチとクアッカワラビーまぁまぁな観光地になってます。

出典:https://rottnestexpress.com.au/

出典:https://rottnestexpress.com.au/


クアッカワラビーのサイズ

出典:Wikipedia

出典:Wikipedia

オス♂

体長:43.5 ~54cm

しっぽの長さ:26~31cm 

体重:2.7~4.2キロ

 

メス♀

体長:40~5cm

しっぽの長さ:24.5~28.5cm

体重:2.7~3.5キロ

 

ちょっと小さいボーリングの球みたいなもんすよね(´・ω・`)

ちなみに普通のカンガルーは身長160で体重は重くて80キロもあります。

 

クアッカワラビー人間が愛でるにはちょうどいいサイズ感(*´ω`)


クアッカワラビーの特徴

出典:https://twitter.com/kuakkawara

出典:https://twitter.com/kuakkawara

写真で分かるように、沢山笑います。

 

テーマパーク的な笑顔を振りまいて人間たちを喜ばせてくれます

 

ん~なんかお薬やってない?(´・ω・`)

 

クアッカは夜行性で、日中は15~20時間も寝ちゃってます。

そのへんに無防備で寝てたり。

 

ちなみにカンガルーなので、普通に飛び跳ねるし、おなかのポケットもあって、子供もその中にいます。草食べてます

 

 

日本では2020年に埼玉県こども動物自然公園で飼育されており、オーストラリアまで行かなくても見れるようになりました。

 




SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Translate »